お知らせ

お知らせ 運動療育動画

2021/5/6

【動画紹介】すぐ転んでしまう子どものための運動あそび。

  こんにちは!この度は、児童デイサービスCREDOホームページをご覧いただきありがとうございます!4月末に、施設の周辺住民の方々に『スタッフ子育て奮闘記チラシ第二弾』(第一弾はこちら)を配らせていただきました。このチラシに描かれた物語は、弊社スタッフの実際の経験談です。このお話を聞いて私自身非常に心打たれ、もしかすると今現在悩んでいる方の力になれば、と配布させていただくことにしました。 ※なお、弊社スタッフのお子さんのプライバシーの保護の観点から、個人の特定に関わる情報は割愛させていただきます ...

続きを読む

お知らせ

2021/4/27

OPEN記念! 月が丘フェスタ開催♪

スタンプラリーを集めてプレゼントをGET! この度オープンを記念して、GW期間中にコロナで外出・遠出ができない子どもたちのために『月が丘フェスタ』を開催いたします。 月が丘フェスタでは、運動が苦手な子どもであっても、みんなが楽しめるよう、様々な運動遊びを行い、スタンプを集めていきます。計7個のスタンプを集めたお子さんにはプレゼントをお渡しします!   どなたでもご参加いただけます。 本施設は、放課後等デイサービスのため通常は受給者証を習得したお子様のみご利用可能ですが、フェスタ開催中はどなたでも ...

続きを読む

運動療育動画

2021/4/27

素早く反応する能力を育む簡単エクササイズ♪|岩手県盛岡市・滝沢市

発達性協調運動障がいの子のためのお家でできる!簡単エクササイズ♪     このページがよく読まれています   運動面の困難さは周囲に理解されにくいことが多い 学童期における運動面で気になる子の実態 立って靴下を履くときにふらつく 片足で5秒以上立っていられない 平均台をうまく渡れない ボールが狙ったところにいかない ドッジボールで当たりやすく、当てることが苦手 長縄跳びでタイミングよく入れない ラジオ体操のときの動きがぎこちない、ふらつく 運動するときに力が入らず弱々しい感じ ...

続きを読む

お知らせ 運動療育動画

2021/4/27

発育発達に沿ったボール遊び♪で片手の機能を上げる!

発達性協調運動障がいの子のためのお家でできる!簡単エクササイズ♪     このページがよく読まれています   運動面の困難さは周囲に理解されにくいことが多い 学童期における運動面で気になる子の実態 立って靴下を履くときにふらつく 片足で5秒以上立っていられない 平均台をうまく渡れない ボールが狙ったところにいかない ドッジボールで当たりやすく、当てることが苦手 長縄跳びでタイミングよく入れない ラジオ体操のときの動きがぎこちない、ふらつく 運動するときに力が入らず弱々しい感じ ...

続きを読む

お知らせ

2021/4/22

検索サイト『放課後デイ』に掲載されました!

放課後デイに掲載されました! この度、放課後デイサービス検索の『放課後デイ』に児童デイサービスCREDOが掲載されました。 放課後デイサービス検索サイトCREDOの掲載ページを見てみるひとりひとりに合わせた放課後デイを簡単検索  

続きを読む

 

発育発達の運動学と楽しさにこだわるトレーナーさんによって考えられた運動プログラムです。

 

CREDOが選ばれる3つの理由

 


運動に不器用さがみられる子どもたちの多くは、運動場面で自分の不得意さに直面するため、運動することを避ける傾向にあります。適切な介入がなければ、発達性協調運動障害を示す子どもの運動困難は決して自然消滅するわけではなく、さらに二次的な影響として自己肯定感などの心理的・情緒的側面へと負の方向に強く影響してきます。そのため、適切な支援やアプローチを受けるタイミングはとても重要です!

 

 

児童館では、周りの子どもとうまくコミュニケーションが取れない、一緒に遊べない子どもなど、特に不器用さがあるという程度の認識だけだと専門的なアプローチが圧倒的に不足がち。そのため、従来の放課後等デイサービスで能力を持て余している子どもでも大丈夫!まるで体操教室に通うような感覚で通所いただけます。もちろん学校や自宅への送り迎えといった送迎付きです!(保護者の方が送り迎えをされ、送迎の利用なしで運動療育を実施される方もいらっしゃいます)

対象となる子どもの運動スキル水準を向上させ、日常生活を妨げている課題をいかに改善していくかを目的としています。例えば、“姿勢が崩れやすい”、“縄跳びができない”、”転びやすい”、”自信がない”などの課題にアプローチ。“楽しい!”を引き出すプロの指導員がお子様の良さを引き出します。また、少人数制のため、大人数との関わりが苦手な子がいても問題なく、一人ひとりに合った支援計画が立てられ実施されます。

 

Q&A

運動療育が必要な子どもとは?

2021/4/23  

運動療育を必要とするDCDを抱える子どもたちについて教えてください! 最近よく聞かれるようになった発達性協調運動障がいってなんですか? DCDとは、発達性協調運動障がい(DCD:Development ...

 

山門 武志(ヤマカド タケシ)

発育発達の運動学のエキスパート

発達性協調運動障害の子どもたちが、自己肯定感を高める7つの能力

発育発達の運動学のエキスパート、運動療育型児童デイサービスCREDO代表。(株)CREDO代表取締役社長、1984年山口県生まれ、岩手県在住。

約20年前からスポーツ・トレーナーとして第一線でアスリートのサポートを続け、岩手県のスポーツ業界ではいち早く起業した第一人者。しかし、我が子の言語発達での遅れが発覚した際には何もしてあげられず、強く自省。知見を深めようと、発育発達における運動学の世界最先端であるドイツのライプチヒ大学へ渡り、同大学スポーツ科学部公認コオーディネーショントレーナーの資格を習得。それらの知見をもとに、不器用さで悩む子どもたちのために体系化し、2021年に発達性協調運動障害の子どもための運動療育に特化した児童デイサービスCREDOを開始。理論と実践を融合したノウハウが「子どもたちが楽しく能力を伸ばせる」と、多くの保護者から指示を得る。『岩手で一番やればできた!』の成功体験談を集めることをビジョンとして掲げる。

メディア掲載

2016年の創業以来、革新的な取り組みからこれまで様々なメディアに出演・掲載いただきました。

ドイツ ライプチヒ大学公認コオーディネーショントレーナーの認定を受けました!

ライプチヒ大学スポーツ科学部公認資格コオーディネーショントレーナー

ライプチヒ大学スポーツ科学部公認資格コオーディネーショントレーナー

 

 

学校の体育についていけない

運動遊びのルールの理解が難しく、友だちと上手に一緒に遊無ことができません。特に大きい集団の中では、一緒に活動したり、遊んだりすることが難しいので、小集団の中で友だちとの関わり方を学んでほしいと思っています。

太ってきている感じがして…

保護者

日常の中で運動することがなく、運動不足です。そのため、太ってきている感じもします。運動する場所を探していましたが、習い事ではついていけないので、CREDOさんに通い始めました。

機会と場所を探していました

保護者

家でゲームばかりしているため、とにかく体を動かす機会をつくってほしいと思ってCREDOさんに通い始めました。

児童クラブでは…

保護者

息子は運動することが好きで、友だちとも一緒に運動遊びをしたいのですが、通っている放課後等デイサービスでは活発な子が少なく、体力を持て余していました。

中学校の部活が不安です

保護者

現在、小学校高学年だが、中学校に上がってからの部活がとても心配です。今のうちに基礎体力などをつけさせたいと思っています。

 

 

定員10名 今すぐお申し込みください!

2021年4月よりグランドオープンとなります。送迎エリアの関係や少人数で手厚くサポートするクラスとなりますので、定員10名となります。人数が限られますので、今すぐ見学・体験へお申し込みください。

お問合せ

 

 

 

おすすめ記事

 

見学体験エントリー

© 2021 運動療育型 児童デイサービスCREDO|盛岡市・滝沢市 Powered by AFFINGER5