Q&A

放課後等デイサービスとはなんですか?

放課後等デイサービスは、6〜18歳までの障害のあるお子さんや発達に特性のあるお子さんが、放課後や夏休みなど長期休暇に利用できる福祉サービスです。

個別の発達支援や集団活動を通して、家と学校以外の居場所やお友だちをつくることができるので“障害児の学童”とも表現されます。

放課後等デイサービスの概要

放課後等デイサービスとは、発達の特性があるお子さんや障害のあるお子さんのための福祉サービスです。

6歳から18歳までの就学年齢のお子さんが通うことができます。

児童発達支援管理責任者が作成する個別支援計画に基づいて、自立支援と日常生活の充実のための活動などを行います。CREDOの場合は、預けるだけに留まらず、お子さんの発育発達に必要な感覚統合を目的とした感覚遊びや運動遊びを専門的に行なっています。

 

制度の位置付け

放課後等デイサービスは2012年4月に児童福祉法に位置付けられた福祉サービスです。

従来は未就学児と就学時がともに通うサービスでしたが、2012年の児童福祉法改正によって、未就学児のための「児童発達支援」と就学時のための「放課後等デイサービス」に分かれました。

通所サービスとして、以下のように位置付けられています。

参考

この法律で、放課後等デイサービスとは、学校教育法 (昭和二十二年法律第二十六号)第一条 に規定する学校(幼稚園及び大学を除く。)に就学している障害児につき、授業の終了後又は休業日に児童発達支援センターその他の厚生労働省令で定める施設に通わせ、生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進その他の便宜を供与することをいう。(児童福祉法第六条の二の二)

対象児童

原則として6歳から18歳までの就学児童で、障害手帳、療育手帳(※「愛の手帳」「みどりの手帳」と呼ぶ地域もある)、精神障害者保健福祉手帳などの手帳を所持する児童

または、発達の特性について医師の診断書がある児童

サービス内容

厚生労働省「放課後等デイサービスガイドライン」によって、ひとりひとりの個別支援計画に基づき、以下の活動を組み合わせて支援をこなうことが求められている。

  1. 自立支援と日常生活の充実のための活動
  2. 創作活動
  3. 地域交流の機会の提供
  4. 余暇の提供

スタッフ

  • 管理者/設置者

運営状況の全体を把握して教室運営する役割

  • 児童発達支援管理責任者

お子さんと保護者のニーズを適切に把握して個別支援計画を作成する役割。計画に基づいた支援が提供されるように調整し、支援のプロセスを管理・評価する。

  • 指導員

個別支援計画に基づいて、児童の心身の状況に応じて適切な技術を持って支援を行う役割。

教室の設備

  • 訓練に必要な機械・器具などを備えた指導訓練室

指導訓練室における児童ひとりあたりの床面積は、2.47㎡以上を目安とする。

支援の提供に必要な設備及び備品等を備えることが定められている。

 

放課後等デイサービスの広がり

厚労省によると、全国にあるサービス事業所は2019年度で約1万3500カ所。2012年度の約3100カ所から毎年2桁の伸びを続けてきました。利用者は2019年9月で約22万8000人に達しています。

多くの人が待ち望んでいた福祉サービスです。

急激な成長の背景には保護者の期待の大きさを反映した結果といえます。類似サービスとして日中一時支援事業がありますが、こちらは日中に育児できる人が自宅にいない障害があるお子さんを受け入れるサービスで、市町村が育児する家族の負担軽減を目的に実施しています。

しかし、療育内容やプログラムの質に差があるため、単なるお預かりになっている放課後等デイサービスもあることが問題視されています。現在は、厚生労働省が放課後等デイサービスガイドラインを出すなどの取り組みが進んでいます。

 

放課後等デイサービスの利用を考えている保護者様へ

現在、就学児童を対象としたサービスは「民間学童」と「放課後等デイサービス(通称:放デイ)」があり、どちらも増えています。

学童と放デイの特徴を比べたところ、放課後等デイサービスは障害のあるお子さんや発達に特性のあるお子さんのための3つの特徴があります。

  • 一人ひとりに合わせた支援計画に基づいた自立支援と日常生活の充実のための活動が行えること
  • 小集団の中で社会性を身につける場所であること
  • さまざまな専門家がお子さんや保護者の支援者としての役割を担いサポートしていること

放課後等デイサービス利用までの流れ

利用をご検討中の場合、まずは放課後等デイサービスに問い合わせをしてください。

送迎有無や送迎エリア、現在の利用状況などを確認し、施設見学を行いましょう。その際、お子さんの状態、支援や利用に関することをご相談いただいた後、お住まいの自治体の福祉の窓口で受給者証を申請していただきます。

受給者証の交付を受けた後に、個別支援計画の作成や施設と利用計画を結び、利用開始となります。

Q&A

放課後等デイサービスの利用までの流れ

2021/4/7  

放課後等デイサービスの利用の流れをわかりやすくご紹介します!   放課後等デイサービスをはじめて利用する場合 放課後等デイサービスをこれまで利用したことがないけれど、ご利用を検討されている場 ...

放課後等デイサービスの料金

放課後等デイサービスは市町村発行の「受給者証」をお持ちであれば9割が自治体負担となり、1割が自己負担となる制度です。

利用料金は自治体によって定められており、利用者のご負担は1回当たり750円〜1,200円となります。

Q&A

放課後等デイサービスっていくらかかるの?

2021/4/7  

放課後等デイサービスの利用料金のしくみ 放課後等デイサービスの法定料金や負担の上限額についてはご存知ですか? 制度の概要とホウデイの利用料金について、事例を交えながらご説明します!   放課 ...

 

放課後等デイサービスの探し方・選び方

「安心な放デイはどこなのか?」「どうやって探せばいいのか?」「どんな特徴がある放デイなのか?」など不安を抱えている保護者さんは多くいます。

放課後等デイサービスの探し方や選び方などのポイントを解説します。

 

放課後等デイサービスで働きたい方へ

放課後等デイサービスは「管理者/設置者」「児童発達支援管理責任者」「児童指導員」というスタッフで運営することが、厚生労働省によって定められています。

スタッフ

  • 管理者/設置者

運営状況の全体を把握して教室運営する役割

  • 児童発達支援管理責任者

お子さんと保護者のニーズを適切に把握して個別支援計画を作成する役割。計画に基づいた支援が提供されるように調整し、支援のプロセスを管理・評価する。

  • 指導員

個別支援計画に基づいて、児童の心身の状況に応じて適切な技術を持って支援を行う役割。

2022年度新卒採用情報

2021/6/10  

こんにちは、はじめまして!株式会社CREDO代表の山門武志です。 この度、盛岡市月が丘に運動療育に特化した放課後等デイサービスをはじめました。おかげさまで、これまで北上市でプライベートジムを運営したり ...

お問い合わせ

 

関連記事

お知らせ

2021/7/23

【東京オリンピック2020】メディカルスタッフに選出!

宮城スタジアム、メディカル(選手用医療)スタッフに選出 この度弊社代表山門武志(やまかどたけし)が東京オリンピック2020の宮城スタジアムにおける選手用医療スタッフに選出されました。 ピッチ上における救急医療のため、医師と連携しながら様々な役割を担い、選手の安全に貢献いたします。

ReadMore

お知らせ

2021/7/17

【夏休み前】利用申し込み・体験希望が増えています。

  夏休み前受付急増中! 私は、先日、手元にあるスマホでニュースを見て愕然しました。 いったい、なぜこんなことが起きているのだろうか?本当に放課後等デイサービスはどんどん淘汰されてしまうのだろうか? あぁ~、ますます悪徳事業所に福祉が食い物にされ、やりたい放題。喜んでいるのは不正請求をする悪徳業者だけか? 預かっている間にテレビしか見せていなかったり、長時間送迎車に乗せて利用時間はほんの数十分なんてことも…。そのため、厚生労働省が検討会を発足させ、放課後デイサービスを再編する流れに。 でも、逆に ...

ReadMore

Q&A

2021/7/9

我が子が働く年齢になったときに受けられるサービスとは?

就職に不安…、どのような仕事なら務まるのか… お子さんに障害があると、どのような仕事なら務まるのか、受け入れてもらえる会社はあるのか、収入は、生活面は大丈夫かなど、様々な不安があるかと思います。こういった問題は不安こそあれども先送りにしてしまう傾向が強いため、いざ我が子が働く年齢になった時に困る方も多いようです。   就職に向けての主な相談先は? 主な相談先 ハローワーク 障害者就業・生活支援センター 市区町村の窓口、民間の相談支援事業者 地域障害者職業センター   特別支援学校の生徒 ...

ReadMore

運動療育動画

2021/6/28

【運動紹介】『バランスが悪い子はしつこく遊び倒す』ギリギリまでチャレンジ!

何もないところで転ぶ子どもにやらせたい自宅でできる簡単エクササイズ。   発達性協調運動障害(DCD)や運動に不器用さを持つ発達障害児の悩みとして『何もないところで転ぶ』、『よく物にぶつかつ』、『知らない内に青あざをつくっている』という内容が聞かれます。 親としては『幼いうちだから仕方ない』、『男の子だから元気な証拠』と気にも留めないことも多くありますが、子どもたちのこういった不器用さは大人になっても自然消滅しません。子どものうちから感覚刺激をしっかりと入れてあげることが非常に重要なので、You ...

ReadMore

Q&A お知らせ

2021/6/26

子どもに障害があるとわかるのはどんなとき?

障害がある!?そんな疑いを持ったときは? 障害がある疑いを持つ機会は、人それぞれで違いがあります。 障がいの程度にもよりますが、出生前診断や出生後すぐにわかる場合もあります。しかし、最も明らかになりやすいのは乳幼児健康診査(乳幼児健診)です。 乳幼児健診とは? お子さんがいらっしゃる保護者にとっては既にご存知のことかと思いますが、各市区町村が、 1歳6ヶ月児健診(1歳6ヶ月〜2歳未満児を対象) 3歳児健診(3歳〜4歳未満児を対象) を実施しています。(医療機関では生後1ヶ月の健診、自治体によっては2〜4ヶ ...

ReadMore

-Q&A

© 2021 運動療育型 児童デイサービスCREDO|盛岡市・滝沢市 Powered by AFFINGER5