Q&A

放課後等デイサービスとはなんですか?

放課後等デイサービスは、6〜18歳までの障害のあるお子さんや発達に特性のあるお子さんが、放課後や夏休みなど長期休暇に利用できる福祉サービスです。

個別の発達支援や集団活動を通して、家と学校以外の居場所やお友だちをつくることができるので“障害児の学童”とも表現されます。

放課後等デイサービスの概要

放課後等デイサービスとは、発達の特性があるお子さんや障害のあるお子さんのための福祉サービスです。

6歳から18歳までの就学年齢のお子さんが通うことができます。

児童発達支援管理責任者が作成する個別支援計画に基づいて、自立支援と日常生活の充実のための活動などを行います。CREDOの場合は、預けるだけに留まらず、お子さんの発育発達に必要な感覚統合を目的とした感覚遊びや運動遊びを専門的に行なっています。

 

制度の位置付け

放課後等デイサービスは2012年4月に児童福祉法に位置付けられた福祉サービスです。

従来は未就学児と就学時がともに通うサービスでしたが、2012年の児童福祉法改正によって、未就学児のための「児童発達支援」と就学時のための「放課後等デイサービス」に分かれました。

通所サービスとして、以下のように位置付けられています。

参考

この法律で、放課後等デイサービスとは、学校教育法 (昭和二十二年法律第二十六号)第一条 に規定する学校(幼稚園及び大学を除く。)に就学している障害児につき、授業の終了後又は休業日に児童発達支援センターその他の厚生労働省令で定める施設に通わせ、生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進その他の便宜を供与することをいう。(児童福祉法第六条の二の二)

対象児童

原則として6歳から18歳までの就学児童で、障害手帳、療育手帳(※「愛の手帳」「みどりの手帳」と呼ぶ地域もある)、精神障害者保健福祉手帳などの手帳を所持する児童

または、発達の特性について医師の診断書がある児童

サービス内容

厚生労働省「放課後等デイサービスガイドライン」によって、ひとりひとりの個別支援計画に基づき、以下の活動を組み合わせて支援をこなうことが求められている。

  1. 自立支援と日常生活の充実のための活動
  2. 創作活動
  3. 地域交流の機会の提供
  4. 余暇の提供

スタッフ

  • 管理者/設置者

運営状況の全体を把握して教室運営する役割

  • 児童発達支援管理責任者

お子さんと保護者のニーズを適切に把握して個別支援計画を作成する役割。計画に基づいた支援が提供されるように調整し、支援のプロセスを管理・評価する。

  • 指導員

個別支援計画に基づいて、児童の心身の状況に応じて適切な技術を持って支援を行う役割。

教室の設備

  • 訓練に必要な機械・器具などを備えた指導訓練室

指導訓練室における児童ひとりあたりの床面積は、2.47㎡以上を目安とする。

支援の提供に必要な設備及び備品等を備えることが定められている。

 

放課後等デイサービスの広がり

厚労省によると、全国にあるサービス事業所は2019年度で約1万3500カ所。2012年度の約3100カ所から毎年2桁の伸びを続けてきました。利用者は2019年9月で約22万8000人に達しています。

多くの人が待ち望んでいた福祉サービスです。

急激な成長の背景には保護者の期待の大きさを反映した結果といえます。類似サービスとして日中一時支援事業がありますが、こちらは日中に育児できる人が自宅にいない障害があるお子さんを受け入れるサービスで、市町村が育児する家族の負担軽減を目的に実施しています。

しかし、療育内容やプログラムの質に差があるため、単なるお預かりになっている放課後等デイサービスもあることが問題視されています。現在は、厚生労働省が放課後等デイサービスガイドラインを出すなどの取り組みが進んでいます。

 

放課後等デイサービスの利用を考えている保護者様へ

現在、就学児童を対象としたサービスは「民間学童」と「放課後等デイサービス(通称:放デイ)」があり、どちらも増えています。

学童と放デイの特徴を比べたところ、放課後等デイサービスは障害のあるお子さんや発達に特性のあるお子さんのための3つの特徴があります。

  • 一人ひとりに合わせた支援計画に基づいた自立支援と日常生活の充実のための活動が行えること
  • 小集団の中で社会性を身につける場所であること
  • さまざまな専門家がお子さんや保護者の支援者としての役割を担いサポートしていること

放課後等デイサービス利用までの流れ

利用をご検討中の場合、まずは放課後等デイサービスに問い合わせをしてください。

送迎有無や送迎エリア、現在の利用状況などを確認し、施設見学を行いましょう。その際、お子さんの状態、支援や利用に関することをご相談いただいた後、お住まいの自治体の福祉の窓口で受給者証を申請していただきます。

受給者証の交付を受けた後に、個別支援計画の作成や施設と利用計画を結び、利用開始となります。

Q&A

放課後等デイサービスの利用までの流れ

2021/12/3  

放課後等デイサービスの利用の流れをわかりやすくご紹介します!   放課後等デイサービスをはじめて利用する場合 放課後等デイサービスをこれまで利用したことがないけれど、ご利用を検討されている場 ...

放課後等デイサービスの料金

放課後等デイサービスは市町村発行の「受給者証」をお持ちであれば9割が自治体負担となり、1割が自己負担となる制度です。

利用料金は自治体によって定められており、利用者のご負担は1回当たり750円〜1,200円となります。

Q&A

放課後等デイサービスっていくらかかるの?

2021/12/3  

放課後等デイサービスの利用料金のしくみ 放課後等デイサービスの法定料金や負担の上限額についてはご存知ですか? 制度の概要とホウデイの利用料金について、事例を交えながらご説明します! 放課後等デイサービ ...

 

放課後等デイサービスの探し方・選び方

「安心な放デイはどこなのか?」「どうやって探せばいいのか?」「どんな特徴がある放デイなのか?」など不安を抱えている保護者さんは多くいます。

放課後等デイサービスの探し方や選び方などのポイントを解説します。

 

放課後等デイサービスで働きたい方へ

放課後等デイサービスは「管理者/設置者」「児童発達支援管理責任者」「児童指導員」というスタッフで運営することが、厚生労働省によって定められています。

スタッフ

  • 管理者/設置者

運営状況の全体を把握して教室運営する役割

  • 児童発達支援管理責任者

お子さんと保護者のニーズを適切に把握して個別支援計画を作成する役割。計画に基づいた支援が提供されるように調整し、支援のプロセスを管理・評価する。

  • 指導員

個別支援計画に基づいて、児童の心身の状況に応じて適切な技術を持って支援を行う役割。

2022年度採用情報

2022/11/15  

楽しみにクリックをしていただいたと思いますが、ごめんなさい。あなたが見たいと思った新規受付の募集は終了しました。もし募集ページを見ようとして、このページが表示されているとしたら、募集は終了となっていま ...

お問い合わせ

 

関連記事

お知らせ 本宮店

2022/11/16

本宮店の完成見学会はじまります。

11月24・25・26日に完成見学会・体験会を開催! この度、2号店として誕生した運動療育型児童デイサービスCREDO 本宮店がいよいよ11月1日に開所いたしました。 すでに、月が丘店から移動されるお子様、新たに本宮店を利用されるお客様のご契約が始まっております。 そこで、新たにCREDOを検討されるお子様、お母様を対象に本宮店の完成見学会や体験会を開催いたします。   完成見学会 【日時】 11月24日(木) AM10:00〜18:00 11月25日(金) AM10:00〜18:00 11月2 ...

ReadMore

お知らせ 本宮店

2022/10/28

【速報】11月1日開所の本宮店が半端じゃない!

月末に届いた紙一重の知らせとは? この小さな違いに気づく人は少ない。普通はなかなか知ることのない世界。 でも、事業所にとっては天地ほどの違いがある。   10月27日、朝方の寒さが一層厳しくなり、霜も徐々におり、太陽の暖かさにありがたさを肌で感じ始めた頃、その知らせがようやく届いた。 それは、『指定通知書』。   起死回生の一発逆転劇 6月の某所、私たちは放課後等デイサービスの二号店を開所すべく場所探しに奔走し、ようやく新しい店舗の目処が立った。 そこは、とても素敵な空間な場所で、これ ...

ReadMore

お知らせ 感覚統合 運動療育

2022/10/21

学校ではやらない感覚統合エクササイズをご紹介!

学校ではやらない感覚統合エクササイズとは? 今日はCREDOで行っているゴムと新聞紙などで作った輪があればお家でもできるジャンプ運動をご紹介します! 「ジャンプなら子どもがいつも家で飛び跳ねて遊んでるけど…」 いえいえ。CREDOで行っているのは、ただジャンプをするのとはちょっと違うんです!   「目的を持ったジャンプ」は『固有受容感覚』を刺激するのに効果的! 『固有受容感覚』とは、身体の内部からの情報を脳に伝える感覚で、関節の動きや位置、筋肉に対する抵抗感などの刺激を感知する働きがあります。 ...

ReadMore

お知らせ

2022/10/6

【NEW】“2022年9月入社”の新スタッフを紹介!

  ご挨拶 こんにちは!はじめまして。 私は、2022年9月から入社しました鈴木杏美です! 大学卒業後、幼稚園にて勤務しておりました。5歳の頃より一輪車演技を始め、小学校5年生から高校3年生まで全国大会に出場していました。現在は、子どもたちに一輪車の指導も行っています。 先日のCREDOのミニ運動会ではオープニングで一輪車のパフォーマンスを披露させていただきました。 子どもたちに寄り添い、喜びを共有することで、私自身も一緒に成長していきたいと思っています。 たくさん体を動かして、笑顔の輪を広げて ...

ReadMore

お知らせ 月が丘店 運動療育

2022/10/5

子どもの成長を直に体感!CREDOミニ運動会を開催!!

中止の連続で楽しみ激減…、笑顔創造プロジェクト! 昨今の新型コロナウイルスの蔓延に伴うパンデミックの影響で、子どもたちが楽しみにする学校の運動会やイベントは軒並み中止。 最近では少しずつ開催の方向の動きもありますが、子どもたちが楽しめる場がとても減っています。 また、保護者の方々も日頃の忙しさもあり、子どもたちの施設での様子や運動をしている姿を見る機会がなかなか取れないというお声も鑑みて開催したのが、『親子ミニ運動会』。   大人vs子ども!本気の勝負で子どもの『今』を知れる 8月27日(土)パ ...

ReadMore

-Q&A

© 2022 【運動療育型】児童デイサービスCREDO|盛岡市 Powered by AFFINGER5