児童デイサービスCREDOとは

CREDOのカリキュラム:3本の柱

運動療育型児童デイサービスCREDOの発達支援カリキュラムでは、子どもたちに「自己決定」や「自己実現」の喜びを味わってもらうことを重点にしています。やる気や自信、集中力、達成感など、子どもが社会の中で生きていく上で欠かせない「自己形成力(自らを成長させる力)」を育てるためには極めて重要です。

 

行動力・逞しさ・自己肯定感を育む

運動療育カリキュラム

  • 楽しさや感覚にこだわるトレーナーさんによって考えられたプログラムです。
  • 発達障害に関する専門的な知識・スキル・経験を有したプロの指導員
  • 少人数性で見守りながら「やればできた!」を引き出します。

活発に身体活動を行うことで、様々な感覚から脳に刺激をインプットします。

固有受容感覚(関節の動きや位置、動きに対する抵抗感などの刺激を感知)、前庭感覚(身体の傾き、動きなどの刺激を感知)、触覚(皮膚への刺激を感知し、対象の素材、形状などを認識する)などの感覚刺激を与えることで、それを整理したり結合したりする脳の働きである感覚統合をすることで身体面と認知面の成長を図ります。

育む環境

 

集中力・けじめ・達成感を育む

学習カリキュラム

  • 学習と運動の時間を明確に分けることで、集中力・けじめをつける訓練
  • 想像力や発想力を育む読書、パズルなども行います。
  • 運動により感覚器を刺激することで情緒的な安定が高まり学習効率が上がります。

感覚の働きにトラブルがある子は適切な感覚情報を処理することが苦手なため、落ち着きがなかったり、集中力が途切れやすかったり、姿勢が崩れたりします。発達障害に関する専門的な知識・スキル・経験を有したプロの指導員は、子どもの特性をしっかりと理解した上で支援にあたるため、子どもたちの自己肯定感を高めることにつながります。

 

協調性・自立心・社会性を育む

生活カリキュラム

  • 身の回りのことを自分で行い自立心を育みます。
  • 集団行動では協調性を身につけることができます。
  • あいさつ・他者とのコミュニケーションや接し方など社会性を育みます。

児童館では、周りの子どもとうまくコミュニケーションが取れない、一緒に上手に遊べない、大人数との関わりが苦手。おまけに習い事では、ついていけず、周りに馴染めない…。利用しているホウデイだと、周りの子どもたちよりも活発で力を持て余している…。まるで塾に通うような感覚で親子共々受け入れてもらえると感じられる場所を作っていきます。

 

ご利用時の流れ

1日の流れ(平日)

  • 14:00〜 送迎・来所
  • 15:15〜 自由遊び・宿題
  • 16:30〜 運動療育
  • 17:30〜 片付け・帰り準備
  • 17:45〜 送迎

※送り迎えについて:毎日お子様の送り迎えを行っております。学校終了時に学校へお迎えに参ります。また、児童デイサービスCREDO利用後にご自宅にお送りします。場所・時間についてはご相談ください。

※学校行事・長期休暇中などは施設によりスケジュールが変更になる場合があります。

 

 

 

企業理念(MISSION)

 

『誰もが“無理”から“やればできる”に変わる社会を創る』

 

私たちは、感覚遊びや運動遊びを通じた『感覚統合』を目的とした運動療育に特化することで、運動神経だけではなく子供たちの「」に対してもアプローチを行ない、感覚の統合を図っていきます。そうすることで、姿勢や粗大運動スキルの改善はもちろん、発達障害における日常生活での課題改善を目指します。また、学校やご家庭とは異なる時間、空間、人、体験等を通して、社交性を育み、これまでできなかったことが一つでも多くできる場所づくりを行っていきます。

運営方針

ご家庭、学校以外でこどもたちが安心し、笑顔になれる場所であることを第一に考え、見守りながら、将来社会的自立ができるよう指導、サポートを行っていきます。
ひとりひとりの個性や成長を尊重し、総合的にはもちろんのこと、特に運動神経分野の発達を促せるよう支援計画を作成し、実施いたします。
事業の実施にあたっては、関係市区町村、地域、医療、福祉サービスとの綿密な連携を図り、総合的なサービスの提供に努めます。

行動指針

  1. 客様に対して【幸せ:自らが笑顔で相手を思いやり、やりたいを実現します】 
  2. 組織として【目標達成:仲間を認め、個々の強みを生かし、将来の繁栄のため に利益向上を目指します】
  3. 地域に対して【発展:CREDOと関わる全ての人の生活を豊かにする】

運営主体

社名株式会社CREDO
本社所在地岩手県北上市本通り1丁目7−9 ビラージュ・パオ1FC
電話019-658-8677
FAX019-658-8677
設立2016年2月24日
代表取締役山門 武志
事業内容
  1. スポーツ施設及びフィットクラブの経営及び指導
  2. 運動、食事及びリハビリテーションに関する指導
  3. スポーツ用品及びその関連商品の企画、製造、販売及び輸入
  4. サプリメント、健康食品等の健康補助食品、自然食品、飲料品、美容機器、健康機器及び化粧品の販売及び輸出入
  5. 児童福祉法に基づく障害児通所支援事業(児童発達支援、放課後等デイサービス)
  6. 児童福祉法に基づく障害児相談支援事業
  7. 障害者総合支援法に基づく障害福祉サービス事業
  8. 障害者総合支援法に基づく一般相談支援事業
  9. 障害者総合支援法に基づく特定相談支援事業
  10. 障害者総合支援法に基づく地域活動支援センター
  11. 1から10までのフランチャイズチェーンシステム業務営業所の経営
  12. 運動、食事に関する教材、資料等の企画、制作及び販売
  13. インターネットを利用した動画、映像等の配信に関する企画、制作、販売及び管理業務
  14. セミナー、講演会及び講習会等の企画、立案、運営、及び実施並びに講師の紹介及び派遣
  15. スポーツトレーナー、コーチの紹介及び斡旋
  16. スポーツ選手の育成、指導及びマネジメント
  17. スポーツチーム運営に関する指導及びマネジメント業務
  18. 経営コンサルティング業
  19. アパート、マンション及び駐車場の管理、運営及び経営
  20. 一般乗用旅客自動車運送事業及び福祉輸送事業
  21. 自家用自動車有償運送事業
  22. 前各号に付帯する一切の事業

 

お問い合わせはこちら

 

お知らせ

2021/10/16

【NEW】実際にご利用されているお客様の声

いつもご愛顧いただき誠にありがとうございます。 今、CREDOでは「お客様の声」を募集しています。これから運動療育を考えている皆様に、子どもの何気ない変化や成長した点、運動療育の良さをお伝えするのに、実際にご利用いただいているお客様の素直なお声が、何よりの力となり、また私どもの今後の参考となります。 CREDOのサービス、施設設備、利用しての感想、他事業所との違いなどをお客様にお伺いしております。   チャレンジする気持ちが芽生えた!保護者様

ReadMore

Q&A

2021/9/30

意外に知らない自閉症と発達性協調運動障害の併発について

DCDを伴うASD児たち DCDを伴うASD児の中には、“体育に参加できない”という子どもたちが少なからずいます。 ASD特有の社会性の困難さがあるため、度重なる人間関係のトラブルに加え、極端な身体的不器用さが見られるため、同年齢の子供たちが簡単に行える運動課題でつまづく場面も多く見られます。 近年では、ASDとDCDが合わせて診断されるようになってきていますが、ASD特有の感覚や認知あるいは社会性などの発達特性を把握しながら、子どもたちの身体的不器用さに対して配慮しながら運動を行っていくのは、クラス担任 ...

ReadMore

お知らせ 運動療育動画

2021/9/23

夏休み明けで『登校しぶり』?

心が悲鳴をあげている… 猛暑が続いた夏が過ぎ、9月に入り朝夕涼しくなってきましたね。1ヶ月あった夏休みもあっという間に終わり、学校生活が始まりましたね。   そんな中、学校から帰ると『疲れたぁ…』と、すぐ横になったり、友達との会話の中で、自分が感じたことをうまく言葉で表せず『周りに合わせなきゃいけないから辛いなぁ』と話したり…。   日に日に元気がなくなり、最後には『お腹が痛い…』と体調不良を訴えて、『学校に行きたくないな…』と登校をしぶりだしたりしたことなんてありませんでしたか? & ...

ReadMore

Q&A

2021/9/8

【月が丘店】送迎可能なエリアはどこまでですか?

2021年9月の利用状況について 目次 利用状況について 送迎エリアについて よく頂くご質問(送迎編)   盛岡市で初めて運動療育に特化した放課後等デイサービスCREDOは、2021年の4月に開所して以降、特にここ2・3ヶ月で利用者が急増し、かなりのにぎわいを見せています。 また、『運動療育なら受けさせたい!』と遠方からわざわざ保護者様の送迎でご利用される子どもたちも増えてきています。 たくさんお問い合わせ頂く中で、現在の送迎エリア外のため、送迎がないと利用できないというケースとなることも増えて ...

ReadMore

運動療育動画

2021/9/1

「何度言ったらわかるの!」と子供の姿勢でお悩みのお母さんへ

「何度言ったらわかるの!」と子供の姿勢でお悩みのお母さんへ   発達障害(ADHD・DCD・ASD・SLD)を抱える子供達にとって非常に多い悩みである姿勢の問題。 親や学校の教師としては忍耐力や根性論で対処しようとする傾向が多い集中力の問題は言葉で言ってもなかなか解決しないことが多くありますが、子どもたちのこういった姿勢悪化は忍耐力の問題ではありません。重力に抗した姿勢(抗重力姿勢)を保持する姿勢制御機能。姿勢制御はこの動画の運動のような固有受容覚を刺激することによって育むことができます。You ...

ReadMore

© 2021 【運動療育型】児童デイサービスCREDO|盛岡市・滝沢市 Powered by AFFINGER5