お知らせ 運動療育動画

【動画紹介】自宅で3分!不器用さのある子どものための運動あそび。

こんにちは!この度は、児童デイサービスCREDOホームページをご覧いただきありがとうございます!4月に入って、施設の周辺住民の方々にチラシを配らせていただきました。このチラシに描かれた物語は、弊社スタッフの実際の経験談です。このお話を聞いて私自身非常に心打たれ、もしかすると今現在悩んでいる方の力になれば、と配布させていただくことにしました。

※なお、弊社スタッフのお子さんのプライバシーの保護の観点から、個人の特定に関わる情報は割愛させていただきます。あらかじめご了承ください。

 

お子さんについてお話を伺えますか?
はい、私の息子は、医師から”ADHDの疑い!?がある”と診断された、いわゆるグレーゾーンです。その子も成長し、今では社会に旅立つ年齢となりました。
小さい時から人見知りせず、とても人懐っこい性格で近所の高校生が集まってお菓子を食べていると、「ちょうだい!」と笑顔で近づき一緒に食べたり。内心”すごいなぁ!でも…、誘拐されそう…”と、心配したものでした。

 

外遊びが大好きで、休日公園に行くと、滑り台を何度も滑ったり、追いかけっこしたりと、ず〜っと走っていて、なぜかよく転んでいました。週明けに登園すると、「あれ?また怪我してきたの!?元気だね。」と、先生に言われるぐらいだったのです。私もよく転ぶ子だなぁとは思いつつも、”男の子だし、怪我して丈夫になる”くらいに思い、あまり深く考えないようにしていたのかもしれません。

 

小学校に入学後、初めての参観日。授業が終わり「帰りの準備をしましょう!」と先生の声に、みんなはランドセルを取りにいくのに、うちの子だけは教壇に腰掛け、みんなのことをじ〜っと眺めていたのです。”えっ!?どうしたの!?”と私は驚き焦って、すぐ子どもを手招きして、ランドセルを指さして教えました。

 

私はその時もまだ”月齢が低いからだよね””まだ保育園児のようなものだよな””このこのペースで大丈夫!”と少し抱いた不安がなくなるよう自分自身に言い聞かせていたのです。

 

 

自宅でできる!楽しく簡単エクササイズ♪

 

姿勢が悪く背筋が伸びない子どもがやりたい運動あそび

いつも姿勢が悪く、背筋が伸びていないと注意を受けます。教室では椅子からずり落ちそうな姿勢で授業を受けています。注意すれば一時的に良くなりますが、すぐに元通りになってしまいます…。
姿勢をまっすぐ保つためには、重力に抗って姿勢を保つ筋肉(抗重力筋)の活動やバランスの力が必要で、抗重力活動をする筋肉には、背中の筋肉(背筋)や腹筋があります。この両方がうまく働かなければなりません。また、姿勢をきちんと感知する機能がうまく働いていないと、無意識に調節されず、姿勢をまっすぐに保っていることが難しくなります。それらを解消するために、重力に逆らう姿勢やバランスを育てるような運動が必要です。

 

姿勢が崩れやすく、体幹が弱い子どもにオススメ・エクササイズ!

次にご紹介するのは、姿勢が崩れやすい子どもたちに体幹の筋肉を楽しく鍛えてもらえる動物の真似をしながら行う運動です。簡単そうに見えてもこれが結構キツい!お母さんにとってもとっても良い運動になりますよ!

 

リクエスト大募集!もっといろんな運動を教えて欲しいあなたはぜひ!

「子どものためにいろんな運動を家でもやらせてあげたい!」という保護者の方のリクエストやご要望にお答えします。

ぜひ、お子様のお悩みなどをお聞かせください。お悩みに応じた運動内容を動画にとってホームページ上でご紹介します。

もっと運動を教えて!

 

 

お知らせ

2021/7/23

【東京オリンピック2020】メディカルスタッフに選出!

宮城スタジアム、メディカル(選手用医療)スタッフに選出 この度弊社代表山門武志(やまかどたけし)が東京オリンピック2020の宮城スタジアムにおける選手用医療スタッフに選出されました。 ピッチ上における救急医療のため、医師と連携しながら様々な役割を担い、選手の安全に貢献いたします。

ReadMore

お知らせ

2021/7/17

【夏休み前】利用申し込み・体験希望が増えています。

  夏休み前受付急増中! 私は、先日、手元にあるスマホでニュースを見て愕然しました。 いったい、なぜこんなことが起きているのだろうか?本当に放課後等デイサービスはどんどん淘汰されてしまうのだろうか? あぁ~、ますます悪徳事業所に福祉が食い物にされ、やりたい放題。喜んでいるのは不正請求をする悪徳業者だけか? 預かっている間にテレビしか見せていなかったり、長時間送迎車に乗せて利用時間はほんの数十分なんてことも…。そのため、厚生労働省が検討会を発足させ、放課後デイサービスを再編する流れに。 でも、逆に ...

ReadMore

Q&A

2021/7/9

我が子が働く年齢になったときに受けられるサービスとは?

就職に不安…、どのような仕事なら務まるのか… お子さんに障害があると、どのような仕事なら務まるのか、受け入れてもらえる会社はあるのか、収入は、生活面は大丈夫かなど、様々な不安があるかと思います。こういった問題は不安こそあれども先送りにしてしまう傾向が強いため、いざ我が子が働く年齢になった時に困る方も多いようです。   就職に向けての主な相談先は? 主な相談先 ハローワーク 障害者就業・生活支援センター 市区町村の窓口、民間の相談支援事業者 地域障害者職業センター   特別支援学校の生徒 ...

ReadMore

運動療育動画

2021/6/28

【運動紹介】『バランスが悪い子はしつこく遊び倒す』ギリギリまでチャレンジ!

何もないところで転ぶ子どもにやらせたい自宅でできる簡単エクササイズ。   発達性協調運動障害(DCD)や運動に不器用さを持つ発達障害児の悩みとして『何もないところで転ぶ』、『よく物にぶつかつ』、『知らない内に青あざをつくっている』という内容が聞かれます。 親としては『幼いうちだから仕方ない』、『男の子だから元気な証拠』と気にも留めないことも多くありますが、子どもたちのこういった不器用さは大人になっても自然消滅しません。子どものうちから感覚刺激をしっかりと入れてあげることが非常に重要なので、You ...

ReadMore

Q&A お知らせ

2021/6/26

子どもに障害があるとわかるのはどんなとき?

障害がある!?そんな疑いを持ったときは? 障害がある疑いを持つ機会は、人それぞれで違いがあります。 障がいの程度にもよりますが、出生前診断や出生後すぐにわかる場合もあります。しかし、最も明らかになりやすいのは乳幼児健康診査(乳幼児健診)です。 乳幼児健診とは? お子さんがいらっしゃる保護者にとっては既にご存知のことかと思いますが、各市区町村が、 1歳6ヶ月児健診(1歳6ヶ月〜2歳未満児を対象) 3歳児健診(3歳〜4歳未満児を対象) を実施しています。(医療機関では生後1ヶ月の健診、自治体によっては2〜4ヶ ...

ReadMore

 

お子さんの特性について相談する!

お問い合わせはこちら

-お知らせ, 運動療育動画

© 2021 運動療育型 児童デイサービスCREDO|盛岡市・滝沢市 Powered by AFFINGER5