お知らせ

怒涛のオープン業務、ついに開所へ!!

2016年創業、これまでの集大成を指導します

北上市でプライベートジムを運営し、強豪校のスポーツチームのトレーナーとしてサポートしてきた株式会社CREDOがこれまでのスポーツ科学の知見を集積し、満を持して開所したのが運動療育型児童デイサービスCREDO月ヶ丘店です。

 

「育てにくい子」と思われがち

「うちの子がどんくさいのは、私が運動音痴だから?」
「誰に似たのか?この子は運動神経が悪い…」
そう思ったことはありませんか?

子どもたちの発育発達の過程の中で、外遊びが減少し、室内で過ごしがちなため、様々な運動刺激が減少しているという背景も運動神経の発達にマイナスの影響を与えています。また、それだけではなく、発達障害と診断された子やその傾向があるグレーゾーンの子たちの中には、体の動作や感覚に特徴があったり、平均的な育て方が合わないことがあります。

それを知らずに子育てをしていると、子どもに負担をかけ、悩ませてしまいます。

こんな方におすすめ

  • 姿勢の維持が苦手な子
  • キャッチボールで投げるのやキャッチするのが苦手
  • 集中力が途切れやすい
  • 授業中にソワソワしたり、じっと座っていられない
  • よく考える前に口や手を出してしまう

例えば、姿勢の維持が苦手な子には、「姿勢が悪い!」と注意するよりも、運動遊ぶを通じて前庭覚という感覚を調整する方が効果的です。

注意しても行動が変わらない子をみると、親や教師は「育てにくい子」だと考えがちですが、その背景さえ理解すれば、いかようにも対応することが可能です。

そこで、CREDOでは、子どもたちが思う存分運動遊びや感覚遊びを通じた運動療育が行えるよう、ドイツのライプチヒ大学スポーツ科学部公認の資格を持つトレーナーが、「定位」・「反応」・「バランス」・「リズム化」・「分化」・「連結」・「変換」などの7つの能力をプログラムの中に組み込みました。これらを満遍なく鍛えることで運動神経が良くなるばかりでなく、様々な感覚を育むことが可能です。

 

 

体験会開催!!毎週水・土

児童デイサービスCREDOでは、弊社オリジナルプログラムである運動療育を体験いただける場を設けています。

水曜日:放課後の時間帯

土曜日:13:30〜

※ 体験をご希望の方は、お問い合わせの上ご予約ください。

※ 体験にご参加のお子様は、動きやすい服装でお越しください。

※ 見学自由、日中の時間帯も可能です。

お問い合わせはコチラ

-お知らせ

© 2021 運動療育型児童デイサービスCREDO Powered by AFFINGER5