2022年度新卒採用情報

こんにちは、はじめまして!株式会社CREDO代表の山門武志です。

この度、盛岡市月が丘に運動療育に特化した放課後等デイサービスをはじめました。おかげさまで、これまで北上市でプライベートジムを運営したり、岩手県内の高校スポーツチームのトレーナーを担当させてもらったりしながら地域の皆様に支えていただいてここまで続けてこれました。ありがとうございます。厚く感謝申し上げます。

そもそも私たちがホウデイを開所したのは岩手県内の障害を持つ子どもたちの可能性を引き出し、子どもたちのより豊かな暮らしを実現するために、もっともっと「運動療育」ができる環境を広げたいからに他なりません。

一緒に、地域の子どもたちの笑顔を増やす仲間を募集したいと思い、この度求人させていただきました。保育士、社会福祉士、臨床心理士、児童指導員の資格を取得見込みの学生で、運動療育はやったことがないけれど、運動と保育を融合させた新しい分野に興味がある学生を募集します。

女性が自分の時間を大切にしながらキャリアアップできる職場です。当社はワークライフバランスを大切にします。

 

そもそもなぜ、放課後等デイサービスを始めるのか?

盛岡市月が丘で運動療育に特化した形の放課後等デイサービス(通称:ホウデイ)を2021年4月に開所しました。

そもそも私がホウデイを始めようと思ったきっかけは、私の愛する「娘」が影響しています。

 

私の娘は生まれてから3歳頃まで言葉の出が遅く、2語文で話すことがなかなか上手にできませんでした。

「まぁ、そのうちできるようになるか!」と呑気に構えていたのですが、それが大きな間違いでした。

幼稚園の入園を意識し始めた頃から、だんだんと周りの子どもたちと比較するようになり、心配になってきました。

今更か!遅い!、とお叱りを受けても仕方ありません。その当時は言語の発達に関して『子供に何をしてあげればいいのか』が、さっぱり分からず無力感から途方に暮れていました。自分にできることはない、待つしかない、とさえ考えていました。

そこで、幼稚園入園前までになんとかしたい、と言語療法を受け始めたのです。

そのおかげもあり、ようやく言葉も出始め、小学校三年生になった今では本当によくおしゃべりをしています(笑)

ただ、その当時も運動家(プロトレーナー)であった私は、発育発達に関して知識不足で、娘のために何もやってあげられませんでした…。

 

ドイツで味わった絶望感…

これまで私は、高校生以上の年代へはプロのトレーナーとして指導してきたものの、それ以下の年代(幼稚園、小学生など)への指導力不足を痛切に感じていました。

娘の件もあり、兼ねてから切望していた発育発達における運動科学に関して世界最先端であるドイツに学びに行こう!と決意し、2020年の冬にドイツ留学に行ってきました。(まだヨーロッパにコロナが蔓延する前であったため本当に運が良く留学できました(苦笑)。

現地で見た子どもたちへの運動指導は、対象者に対して本当に理にかなっていて、また非常によく考えられた先進国ならではのプログラムでした。

そこでは、子どもたちの運動神経や脳を発達されるために専門の指導者がしっかりと配置され、子どもたちが思う存分自らの可能性を育める環境があったのです。

日本との指導環境の違いに、ある意味絶望感を覚えたほどです

 

猛烈な勉強の先で、変わり始めた我が子

ドイツから帰国後、ドイツで学んできたことに加え、発育発達に関して猛勉強を開始。

そういった中で、コミュニケーションなどの言語能力(話言葉・言語)を育てるには、体のさまざまな感覚(五感や体性感覚)を運動で刺激・発達させることが重要だと知ったのです!

発達障害は生まれつきで改善できない、というふうに考えられた時代もありましたが、運動で脳を刺激してあげることで様々な能力を獲得できることがわかってきました。

 

そこで、娘にドイツや様々な学びで得たことを一緒に公園で遊びながら感覚遊び・運動遊びとして実践してみると、苦手だった腹筋運動(体幹)ができるようになったり、鉄棒へのぶら下がり(握力)が明らかに向上したり、どんどん変わっていったのです。

できるようになった喜びを一緒に感じることができる幸せを、まさに体感できる瞬間です。

 

そこで、こういった運動療育を発育発達で悩む子どもたちに提供したい!との思いから、放課後等デイサービス開所を決めたのです。

 

運動が得意じゃなくても、運動療育で子供を笑顔にできる。!!

当社はワークライフバランスを大切にします。

この「運動療育」で他施設と差別化し、研修内容は分かりやすく、実技指導は映像でも復習できるなど充実。

資格さえ取得見込みの方であれば、子どもの協調運動を向上させ、子供たちの「できた!」を引き出す成功事例が続出しています。

こうやって児童福祉の世界に興味を持っていただけたことにとても感謝しています。

一緒に地域の子どもたちの笑顔を増やす仲間を募集しています。ぜひ一度カジュアル面談という形で気軽に施設見学や話を聞きにきてください。

カジュアル面談に申し込む

 

 

 

『運動療育』 という新しい形の支援にご興味がある学生さんへ

 

児童指導員の方

  • 放課後等デイサービスを利用する子どもたちへの運動指導、保育等。
  • 送迎車の運転をする場合あり。
  • その他、事業所運営に付随する業務
    ※1日の利用者定員は10名です。

雇用予定は、2022年4月1日です。開所前に研修等を行いますので、雇用開始は3月中旬を予定しています。

子どもに関わりながら、スポーツや運動に関わりたいという方にとって最適な環境です。

 

株式会社CREDOについて

株式会社CREDOは、2016年北上市に、小さいながら県内初となるプライベートジムを創設したことから始まりました。今では岩手県内でも珍しいサービスではなくなった「パーソナルトレーニング」の草分け的な存在として、創立当初から県内のスポーツ業界を牽引してきました。
現在は、プライベートジムの運営をはじめ、国民体育大会における岩手県代表選手団へのサポートのほか、県内の高校スポーツのトップチームをサポートしています。これまでに関わったチームは、
  • 専修大学北上高校 卓球部
  • 専修大学北上高校 女子サッカー部
  • 一関修紅高校 男子バレーボール部
  • 専修大学北上高校 男子サッカー部

 

「運動療育型児童デイサービスCREDO」とは?

自分自身も運動を楽しみながら、毎日60分の運動療育で、発達障害児を笑顔にできる福祉のお仕事。

運動療育に特化したものは岩手県では新しいコンセプトで、ご利用される児童のお母さんからは

  • 「自分に自信が持てるようになってきたみたいです!」
  • 「体育が嫌だと言わなくなりました!」

と大変好評をいただいています。「障害特性」、「運動療育」、「放課後等デイサービスとは?」など在学時には掘り下げない分野の研修も充実しているため安心です。

 

 

募集要項

児童指導員

雇用形態 正社員 ※契約期間の定めなし、試用期間あり

勤務地  岩手県盛岡市月が丘3丁目49-47

     運動療育型児童デイサービスCREDO

給与   163,000円〜/月

諸手当  資格手当含む

休日休暇 完全週給2日制(土日)、夏季休暇、年末年始休暇

勤務時間 就業時間⑴ 10:00〜19:00

     就業時間⑵ 9:00〜18:00の時間の間の8時間程度

昇給   年1回

保険   健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険

 

カジュアル面談に申し込む

 

選考に応募するには

まずは、『カジュアル面談』にお越しください。

私たちがいちばん重要視しているのが「こんなはずじゃなかった」を根絶することです。面談では、私たちが中途入社の方に期待することや就労環境について包み隠さず、事実をお話しています。さらに、求職者の方の希望についてもしっかりとヒアリングをし、それにお応えできるかどうかをお伝えしています。

面談を通じてお互いの認識のズレをなくしたうえで、それでも選考を希望される場合にかぎり応募書類(履歴書・職務経歴書)をお送りいただいています。

新卒採用、選考の流れ

  • カジュアル面談
  • 応募書類の提出をもって、選考スタート
  • 書類選考
  • 一次面接
  • 最終面接

カジュアル面談のお申し込みはこちら

 

 

カジュアル面談に申し込む

© 2021 運動療育型 児童デイサービスCREDO|盛岡市・滝沢市 Powered by AFFINGER5