お知らせ

いよいよ始まる運動療育、4月7日開所!

遊んで、遊んで、遊びまくる

 

 

岩手県北上市に2016年に創業し、知名度もない小さな企業として産声をあげ、創業からこれまでアスリートの指導を続け、実績を上げることで大きな反響を呼び多数メディアにも出演・掲載していただきました。
アスリートをはじめ、多くのお客様を指導するなかで、脳の持つ力を知り、運動を通じて様々な刺激を与えることでうまく機能していない感覚や脳を育むことに着目し、身体の機能や情緒の発達を行なってきました。これからは、『運動療育』をキーワードにした新しい放課後等デイサービスを少しずつ世の中に浸透させていきます。

 

幼児期の教育が人生を左右する。

親であれば誰もが、我が子には幸せになってほしいと願います。特に子供が発達における特性を持っていれば尚更です。子どもは皆、特性を持って生まれてきます。

その一人ひとりが異なる特性を支援のプロが適切にフォローし、子どもたちの五感はもちろん、バランス(前庭覚)や身体の感覚(固有受容覚)も含めたアプローチ法を用いた、岩手に類を見ない放課後等デイサービスです。

脳の構造や機能、発育発達学に基づき、ドイツで開発されたトレーニングメソッドを導入し、運動を通じて能動性や主体性を育つつ、『できた!』という自己肯定感や成功体験を子どもたちに提供します。

 

Q&A

放課後等デイサービスとはなんですか?

2021/5/11  

放課後等デイサービスは、6〜18歳までの障害のあるお子さんや発達に特性のあるお子さんが、放課後や夏休みなど長期休暇に利用できる福祉サービスです。 個別の発達支援や集団活動を通して、家と学校以外の居場所 ...

Q&A

放課後等デイサービスの利用までの流れ

2021/4/7  

放課後等デイサービスの利用の流れをわかりやすくご紹介します!   放課後等デイサービスをはじめて利用する場合 放課後等デイサービスをこれまで利用したことがないけれど、ご利用を検討されている場 ...

見学・体験会開催

運動療育型児童デイサービスCREDOでの運動を体験してみたい!、という方は4月開所に向けて見学、体験の受け付けをいよいよ本格スタートします!

こんな方におすすめ

  • これまで放課後等デイサービスは使っていなかったけど、運動であれば利用してみたい。
  • 他の放課後等デイサービスを利用しているけれど、感覚統合のために週に何回か利用したい。
  • 子どもの発育に関して不安や悩みがあり、受給者証などは持っていないが相談したい。

既にお問い合わせを多数いただいておりますが、1日定員10名のため定員になり次第受付をストップいたします。また、送迎エリアの関係上、ご利用いただけない場合がありますので、ぜひ一度お問い合わせください。

Q&A

受給者証ってなに?

2021/4/7  

q 「受給者証ってなんですか?」という問い合わせをいただくことがあります。 放課後等デイサービスを利用するための「受給者証」についてご説明します。   受給者証とは? 受給者証は福祉サービス ...

 

お問い合わせはコチラ

 

お知らせ

2021/7/23

【東京オリンピック2020】メディカルスタッフに選出!

宮城スタジアム、メディカル(選手用医療)スタッフに選出 この度弊社代表山門武志(やまかどたけし)が東京オリンピック2020の宮城スタジアムにおける選手用医療スタッフに選出されました。 ピッチ上における救急医療のため、医師と連携しながら様々な役割を担い、選手の安全に貢献いたします。

ReadMore

お知らせ

2021/7/17

【夏休み前】利用申し込み・体験希望が増えています。

  夏休み前受付急増中! 私は、先日、手元にあるスマホでニュースを見て愕然しました。 いったい、なぜこんなことが起きているのだろうか?本当に放課後等デイサービスはどんどん淘汰されてしまうのだろうか? あぁ~、ますます悪徳事業所に福祉が食い物にされ、やりたい放題。喜んでいるのは不正請求をする悪徳業者だけか? 預かっている間にテレビしか見せていなかったり、長時間送迎車に乗せて利用時間はほんの数十分なんてことも…。そのため、厚生労働省が検討会を発足させ、放課後デイサービスを再編する流れに。 でも、逆に ...

ReadMore

Q&A

2021/7/9

我が子が働く年齢になったときに受けられるサービスとは?

就職に不安…、どのような仕事なら務まるのか… お子さんに障害があると、どのような仕事なら務まるのか、受け入れてもらえる会社はあるのか、収入は、生活面は大丈夫かなど、様々な不安があるかと思います。こういった問題は不安こそあれども先送りにしてしまう傾向が強いため、いざ我が子が働く年齢になった時に困る方も多いようです。   就職に向けての主な相談先は? 主な相談先 ハローワーク 障害者就業・生活支援センター 市区町村の窓口、民間の相談支援事業者 地域障害者職業センター   特別支援学校の生徒 ...

ReadMore

運動療育動画

2021/6/28

【運動紹介】『バランスが悪い子はしつこく遊び倒す』ギリギリまでチャレンジ!

何もないところで転ぶ子どもにやらせたい自宅でできる簡単エクササイズ。   発達性協調運動障害(DCD)や運動に不器用さを持つ発達障害児の悩みとして『何もないところで転ぶ』、『よく物にぶつかつ』、『知らない内に青あざをつくっている』という内容が聞かれます。 親としては『幼いうちだから仕方ない』、『男の子だから元気な証拠』と気にも留めないことも多くありますが、子どもたちのこういった不器用さは大人になっても自然消滅しません。子どものうちから感覚刺激をしっかりと入れてあげることが非常に重要なので、You ...

ReadMore

Q&A お知らせ

2021/6/26

子どもに障害があるとわかるのはどんなとき?

障害がある!?そんな疑いを持ったときは? 障害がある疑いを持つ機会は、人それぞれで違いがあります。 障がいの程度にもよりますが、出生前診断や出生後すぐにわかる場合もあります。しかし、最も明らかになりやすいのは乳幼児健康診査(乳幼児健診)です。 乳幼児健診とは? お子さんがいらっしゃる保護者にとっては既にご存知のことかと思いますが、各市区町村が、 1歳6ヶ月児健診(1歳6ヶ月〜2歳未満児を対象) 3歳児健診(3歳〜4歳未満児を対象) を実施しています。(医療機関では生後1ヶ月の健診、自治体によっては2〜4ヶ ...

ReadMore

お知らせ

2021/6/21

【地域貢献活動】月が丘児童センターの子どもたちに運動療育

ボール遊びができる公園が少ない!コロナ禍で体を動かす場所に行けない! など、子どもを取り巻く環境が変化してきています。 そこで、 児童センターを利用する1~3年生までの子ども達を対象に、センターの体育館をお借りして、コォーディネーション運動教室を開催しました。 参加してくれた子ども達は11名。 目をキラキラと輝かせながら「やりたい!やりたい!」と喜んで挑戦し体を動かしていました。 内容は、ジャンプ、スキップ、動物のマネ、追いかけっこなど、様々な動きをやってみたのですが、前スキップはできるが、後ろスキップは ...

ReadMore

お知らせ

2021/7/9

夏休みだけの利用もOK!他事業所との併用も可能

運動療育ならカラダの協調性の改善に対しアプローチする最適な年代を逃さない! ドイツのライプチヒ大学ハルトマン博士によると、コオーディネーション能力(協調性)の発達は、男児では5歳から13歳、女児で5歳から11歳が有利に発達する時期とされています。 そのため、この感受期のタイミングで多様な動作、年齢に応じたゲーム(遊び)形態の活用、言語発達に連動した動作発達を行うことを推奨しています。 また、この時期を逸すると、目指した効果は取り戻せないか、あるいは完全に達成できないと述べています。   &nbs ...

ReadMore

お知らせ

2021/6/11

【2022年新卒採用】いよいよ求人受付スタート!

  この度運動療育型児童デイサービスCREDOでは2022年に卒業される大学生や短期大学卒で、保育士資格を取得見込みの方の求人募集をスタートします。 『運動療育』 という新しい形の支援にご興味がある学生さんへ 「運動療育型児童デイサービスCREDO」は、自分自身も運動を楽しみながら、毎日60分の運動療育で、発達障害児を笑顔にできる福祉のお仕事。運動療育に特化したものは岩手県では新しいコンセプトで、ご利用される児童のお母さんからは「自分に自信が持てるようになってきたみたいです!」「体育が嫌だと言わ ...

ReadMore

-お知らせ

© 2021 運動療育型 児童デイサービスCREDO|盛岡市・滝沢市 Powered by AFFINGER5