お知らせ 運動療育動画

【動画紹介】すぐ転んでしまう子どものための運動あそび。

 

こんにちは!この度は、児童デイサービスCREDOホームページをご覧いただきありがとうございます!4月末に、施設の周辺住民の方々に『スタッフ子育て奮闘記チラシ第二弾』(第一弾はこちら)を配らせていただきました。このチラシに描かれた物語は、弊社スタッフの実際の経験談です。このお話を聞いて私自身非常に心打たれ、もしかすると今現在悩んでいる方の力になれば、と配布させていただくことにしました。

※なお、弊社スタッフのお子さんのプライバシーの保護の観点から、個人の特定に関わる情報は割愛させていただきます。あらかじめご了承ください。

 

その後、お子さんは?
1回目のご挨拶でご紹介したように、私はなかなか息子の特性に向き合えずに、目とぎゅっとつぶり、見えないようにしてきました。けれど、いよいよそういった状況を無視できない出来事が運動会の本番で行ったんです。
待ちに待った運動会の当日。太鼓の担当になった息子は、これまで練習してきた成果を発揮すべくワクワクしながら、いよいよ本番へ。序盤は順調な滑り出し。ところが、突然先生からの指示が理解できず頭の中はパニック、そしてフリーズ…。固まって動けなくなってしまいました。すると、な、なんと!息子は他の子と交代させられてしまったのです。はぁ〜…⤵︎。

 

それは可哀想な経験ですね…。

 

帰宅後、うつむき加減の息子が目に涙を浮かべながらこう言ったのです。「どうせ、僕にはできないんだ…。」この瞬間私も涙が込み上げてきた。「あぁ〜、この子が一番困っていたんだよね。ごめんね…。」心の中で何度もそう謝っていた。息子はきっとこれまでも私の知らないところでうまくいかずに困ったことがたくさんあったはず。「一人ぼっちにしてごめん」と。

 

それからというもの息子から「どうせ無理」と否定的な言葉が目立つようになり、自尊心が低下しているのが良くわかりました。だから遅すぎたのかもしれないけれど、ようやく子どもの特性に向き合う覚悟を決め、学校の担任に相談し、医師の診断を受けました。

 

息子は薬を飲むようになり、確かに突発的な動きは減った。でも、息子から笑顔が消え、会話も少なくなり、「この子の良さまで消えちゃった」と、まるで息子が別人になったかのように感じられたのです。今思えば薬を飲ませ続けるかどうか、一人で悩み、ずっとも私の相談にのってあげたい。話を聞いて一緒に悩んで「こんなことができるよ」と支援の方法を教えてあげたい!!と、今さらながら思うのです。

 

 

自宅でできる!楽しく簡単エクササイズ♪

 

何もないところで転ぶ子どもにやって欲しい運動遊び。

段差も何もないところですぐに転んで青あざを作って帰ってきます。『元気なだけ?』と思ってしまいますが、どうすればいいのでしょうか?
発達性協調障害を抱える子どもだと『すぐに転ぶ』・『自転車に乗れない』という相談が多く見受けられます。その場合は、バランス感覚やリズム感のエクササイズを行い、固有受容覚や前庭覚、さらには視覚など様々な感覚を楽しみながら刺激してあげることが大切です。

 

 

 

リクエスト大募集!もっといろんな運動を教えて欲しいあなたはぜひ!

「子どものためにいろんな運動を家でもやらせてあげたい!」という保護者の方のリクエストやご要望にお答えします。

ぜひ、お子様のお悩みなどをお聞かせください。お悩みに応じた運動内容を動画にとってホームページ上でご紹介します。

もっと運動を教えて!

 

 

Q&A

2021/9/8

【月が丘店】送迎可能なエリアはどこまでですか?

2021年9月の利用状況について 目次 利用状況について 送迎エリアについて よく頂くご質問(送迎編)   盛岡市で初めて運動療育に特化した放課後等デイサービスCREDOは、2021年の4月に開所して以降、特にここ2・3ヶ月で利用者が急増し、かなりのにぎわいを見せています。 また、『運動療育なら受けさせたい!』と遠方からわざわざ保護者様の送迎でご利用される子どもたちも増えてきています。 たくさんお問い合わせ頂く中で、現在の送迎エリア外のため、送迎がないと利用できないというケースとなることも増えて ...

ReadMore

運動療育動画

2021/9/1

「何度言ったらわかるの!」と子供の姿勢でお悩みのお母さんへ

「何度言ったらわかるの!」と子供の姿勢でお悩みのお母さんへ   発達障害(ADHD・DCD・ASD・SLD)を抱える子供達にとって非常に多い悩みである姿勢の問題。 親や学校の教師としては忍耐力や根性論で対処しようとする傾向が多い集中力の問題は言葉で言ってもなかなか解決しないことが多くありますが、子どもたちのこういった姿勢悪化は忍耐力の問題ではありません。重力に抗した姿勢(抗重力姿勢)を保持する姿勢制御機能。姿勢制御はこの動画の運動のような固有受容覚を刺激することによって育むことができます。You ...

ReadMore

お知らせ

2021/8/23

“いわてグルージャ盛岡”主催『発達障がい児童のための運動教室』に参加しました!

いわてグルージャ盛岡主催の運動教室で課外活動 2021 年 7 月 27 日に“いわてグルージャ盛岡”主催の『発達障がい児童のための運動教室』に参加してきました! 最初にコーンの置いてあるレーンを使ってスラロームやスキップなどでアップをおこないました。   見本を一度見ただけで実践できた? 事業所でも 様々なリズム運動をしているためか、見本を1度見ただけで実践することが出来ていました。 次に実際にサッカ ーボールを使って、様々な投げ方・キャッチの仕方の練習と二人一 ...

ReadMore

運動療育動画

2021/8/10

【運動療育動画紹介】集中力が途切れやすい子どものための指揮者チャレンジ!

集中力が途切れやすい子どもがやりたいリズム・エクササイズ♪   発達障害(ADHD・DCD・ASD・SLD)を抱える子供達にとって非常に多い悩みである集中力の欠如。 親や学校の教師としては忍耐力や根性論で対処しようとする傾向が多い集中力の問題は言葉で言ってもなかなか解決しないことが多くありますが、子どもたちのこういった注意散漫は忍耐力の問題ではありません。子どもに勉強する前や途中に感覚刺激をしっかりと入れてあげることが非常に重要なので、YouTube動画を見ながら正しくやるポイントを抑えてお子さ ...

ReadMore

お知らせ

2021/8/9

【メディア掲載】北上市長を表敬訪問しました。

東京オリンピック2020での活動を高橋市長(北上市)に報告 この度の宮城スタジアムで行われた東京オリンピック2020のサッカー現場での医療スタッフでの活動に際し、北上市長を表敬訪問させていただきました。市長とは、医療スタッフでの活動報告のほか、この活動をいかに今の活動に繋げていくかという点をお話しさせていただきました。   「どんな状況でも冷静に」 北上・山門さん 東京五輪サッカー女子 医療スタッフとしてサポート また、その模様を岩手日日に掲載いただきました。   医療スタッフで活用し ...

ReadMore

 

お子さんの特性について相談する!

今すぐ相談する

-お知らせ, 運動療育動画

© 2021 運動療育型 児童デイサービスCREDO|盛岡市・滝沢市 Powered by AFFINGER5